こんにちわ~(^^)/

みなさん、補聴器というとどんなイメージを持たれていますか?

 

「補聴器」は超高齢化社会といわれる昨今、徐々に認知されるようになってきましたが、

主要先進国と比較してみると日本はそれほど普及していないのが現状です((+_+))

一因として、一般の人々には「補聴器」という言葉自体に馴染みがないことに加え、

”お年寄りがつけるもの”というようなネガティブなイメージを持たれていることが

挙げられます。

コミュニケーションを図るうえで聴こえはとても重要な役割を果たしますが、

程度の差こそあれ聴こえの変化は誰にでも訪れるものです。

補聴器はそうした意味での特別なものではなく、

これからは生活必需品の一つとなっています。

 

補聴器のネガティブなイメージを払拭し、正しいご理解のもとに一人でも多くの方々に

ご使用いただく為にはどうしたらよいか、全国補聴器販売店協会と全国補聴器工業会が

合同で話し合った結果、「補聴器の日」を制定して「補聴器」という言葉を

もっと一般の人々に知ってもらい、馴染んでもらおうということから始まり、

広報誌等で一般公募を行われました。

選考においては6月は補聴器の大敵である高温・多湿の季節の始まりであり、

すでにご使用中のお客様の補聴器を末永くご愛用頂くために

メンテナンスをお願いする大切な時期であること、6月6日が片方をひっくり返すと

「6と∂」ちょうど両耳の穴のような形になること、ぞろ目で覚えやすいとして、

平成11年に制定されました。

 

ぜひこの機会に「聴こえ」「補聴器」についての理解を深めていただければ、と思います(^^♪

 

なお、本日限定で補聴器メーカー電池を通常価格¥800のところ¥600で販売しております!

真空乾燥機での補聴器のお掃除も無料で賜っておりますのでお気軽にお申し付けください(^^)/

みなさまのご来店お待ちしております☆☆